HOME > 学習法 > 学習意欲の維持

ケアマネージャー試験学習法:学習意欲の維持

ケアマネージャー試験の受験者は、医療や保健、福祉分野の資格を持った人達ばかりです。

当然、自分の得意分野があるはずです。

しかし得意分野は解答免除となっているため、そこで得点を取ることができません。

つまりケアマネージャー試験の受験勉強は、自分が得意とする専門以外の分野を学習しなければならないということです。

忙しい仕事の合間を縫って、全く新しい分野の学習をすることは、容易なことではありません。

ケアマネージャー試験で合格するためには、半年程度の学習期間がほしいところなので、強い意志と決意がなければ勉強を続けるのはとても大変です。

一人で学習するのは大変なので、共に勉強できる仲間を見つけることも重要です。

またセミナーや講習会を受講するのもいいかもしれません。

セミナーや講習会に参加することで、ケアマネージャー試験の要点を学べるだけでなく、仲間を見つけることもできます。

同じ目標に向かって頑張る仲間がいれば、自身の勉強意欲の向上にもつながるはずです。


実績のある講座でケアマネージャー試験を合格したい方へ

ケアマネージャーの通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

ケアマネージャーの試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、いずれもOKなので、わからない問題に
あたったとき、問題の解き方などを教えてもらうことができます。

ユーキャンのケアマネジャー講座 詳しい資料はこちらをクリック