HOME > 試験 分析 > ケアマネージャー試験の合格率

ケアマネージャー試験の合格率

1998年にケアマネージャー試験が実施されて以来、ケアマネージャー試験の合格率は年々低下しつつあります。

これはケアマネージャーの数が充実してきたことと、介護保険制度が開始されたことで、難易度が上昇したためです。

試験内容もより実践的な問題が増え、合格率はますます低下しているというのが現状です。

過去のケアマネージャー試験の合格率は、以下のようになっています。

  受験者数 合格者数 合格率
第1回 207,080人 91,269人 44.1%
第2回 165,117人 68,081人 41.2%
第3回 128,158人 43,854人 34.3%
第4回 92,735人 32,560人 35.1%
第5回 96,207人 29,505人 30.7%
第6回 112,961人 34,634人 30.7%
第7回 124,791人 37,781人 30.3%
第8回 136,030人 34,813人 25.6%
第9回 138,267人 28,383人 20.5%

実績のある講座でケアマネージャー試験を合格したい方へ

ケアマネージャーの通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

ケアマネージャーの試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、いずれもOKなので、わからない問題に
あたったとき、問題の解き方などを教えてもらうことができます。

ユーキャンのケアマネジャー講座 詳しい資料はこちらをクリック