HOME > 試験 概要 > ケアマネージャー試験の学習期間

ケアマネージャー試験の学習期間

ケアマネージャー試験の受験資格は、保健・医療・福祉分野で5年以上の実務経験を持つ者と定められています。

つまりケアマネージャー試験を受験する人は、医療や福祉関係の仕事に従事している人達ばかりです。当然、仕事で多忙な毎日を送っているでしょう。

そのためケアマネージャー試験の勉強時間を確保し、受験するにあたっては相当な努力と覚悟が必要になります。

合格を目指すなら十分な学習期間も要求されます。

ケアマネージャー試験の内容は、介護保険制度から介護支援サービスの方法論まで、かなり幅広い分野から出題されます。

合格を狙うなら、介護支援専門員基本テキストは一通り学習しておかなければなりません。

介護支援専門員基本テキストは全4巻(1800ページほど)ありますので、1日1章ずつ学習しても3ヶ月はかかる計算になります。

また問題集などで、実戦力を養う必要もあります。

以上のことを考えれば、ケアマネージャー試験に合格するためには半年以上の学習期間が必要になると考えられます。


実績のある講座でケアマネージャー試験を合格したい方へ

ケアマネージャーの通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

ケアマネージャーの試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、いずれもOKなので、わからない問題に
あたったとき、問題の解き方などを教えてもらうことができます。

ユーキャンのケアマネジャー講座 詳しい資料はこちらをクリック