HOME >ケアマネージャーについて> ケアマネージャーの今後

ケアマネージャーの今後

ケアマネージャーは、医療や保険、福祉など様々な専門分野の人が参入する、従来にない新しい形態の資格と言えます。

それだけにケアマネージャーに関する制度はまだ万全とは言えず、 ケアマネージャーを取り巻く環境は日々変化すると予測されます。

現に平成18年に介護保険法が改正され、ケアマネージャーの資格は5年ごとに更新されることとなりました。

これは介護の環境が劇的に変化し、関連制度も次々と内容が改められる中、現場のケアマネージャーがそれを把握していないという現状があったためです。

ケアマネージャーの資質維持のために、更新制度が導入されたのです。

また新設された地域包括支援センターにおいては、5年以上の実務経験を持つケアマネージャーが主任介護支援専門員(主任ケアマネージャー)として、中心的な役割を果たすよう求められています。

ケアマネージャーは自身の専門分野を活かしつつ、異なる専門分野の知識を持つケアマネージャーと関わることで、様々な視点から介護サービスを提供しなければなりません。

利用者にとって信頼されるケアマネージャーになることが、今後、強く求められます。


実績のある講座でケアマネージャー試験を合格したい方へ

ケアマネージャーの通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

ケアマネージャーの試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、いずれもOKなので、わからない問題に
あたったとき、問題の解き方などを教えてもらうことができます。

ユーキャンのケアマネジャー講座 詳しい資料はこちらをクリック