HOME > その他の仕事について > インテークとは?

インテークとは?

インテークとは、一言で言えば初回相談時などに行う面接のことです。

しかし具体的には、インテークとは要介護者やその家族と行う最初の面接相談から援助計画に関する説明、そして契約までの一連の流れのことを指します。

これから介護を受けようとする要介護者とその家族にとって、インテークは非常に大切なものです。またケアマネージャーにとっても、 インテークは重要な業務です。

なぜならインテークの際のケアマネージャーの対応が、今後の信頼関係の構築に大きく影響するからです。どれだけ親身に対応してくれるかを、要介護者とその家族は見ているのです。

インテークを実施する際にケアマネージャーが注意すべきことは、話しやすいような雰囲気を作るということです。

要介護者やその家族は様々な悩みや問題を抱えています。

ケアマネージャーは、彼らが話しやすいよう部屋の明るさなどにも注意を払う必要があります。

また一度の面接だけで、問題点の全てが掘り起こされるわけではありません。

そのためケアマネージャーは、繰り返しインテークを実施する必要があります。


実績のある講座でケアマネージャー試験を合格したい方へ

ケアマネージャーの通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

ケアマネージャーの試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、いずれもOKなので、わからない問題に
あたったとき、問題の解き方などを教えてもらうことができます。

ユーキャンのケアマネジャー講座 詳しい資料はこちらをクリック